精力剤の主成分について

精力剤としてよく使用されているマカなのですが
マカの主要成分として一番有名なのは亜鉛です。
それに次いでアルギニンがあります。

マカに含まれる亜鉛の効果は精力に関して重要な役割を果たします。
亜鉛には射精時の快楽の絶頂を長くもっと気持ち良くさせる効果も隠されています。
その理由を説明するには射精のメカニズムを理解する必要があります。
ペニスに刺激を与え続け絶頂を迎えた時
睾丸にある精巣に精子が蓄えて有りますが
絶頂と共に精子が精巣から尿道まで送られます。
精巣から尿道までの通り道には
快楽を得る神経が張り巡らされていて
精子がそこを通る事で快楽を得る事が出来るのです
ですので久しぶりにセックスをした場合は精子の量が多いので
絶頂の瞬間が長く気持ち良くなります。

実は亜鉛には精子の量を増やす効果が隠されてあり、
精子の80%は亜鉛から出来ています。
精子の量を増やすことにより
今以上に長く、気持ちいい射精の瞬間が訪れるのです。

なお、亜鉛が絶頂を気持ち良くする効果だけではありません。
精子が増える事によあり精力増強の効果も確認されていて
アメリカでは亜鉛はセックスミネラルと呼ばれているくらいなんです。

マカにはこの亜鉛の含有量が豊富なので
精力増強の素材として世の中に知られていたわけです。

copyright(C)勃起しにくいアナタへ